2022年7月29日金曜日

 花の日礼拝

6月15日、みんなのお家からお花を持ちより、花の日礼拝を行いました。
その後、きりんぐみさんは、消防署へ行ってきました。


礼拝。園長先生のお話。

「いろいろなお花があるね」




みんなで記念撮影。

その後、きりんぐみさんは消防署へ行ってきました。

「いつもみんなのこと守ってくれてありがとう」と
感謝の言葉を伝えてお花を渡します。

車両の中を見せてもらったり

いろいろな道具を見せてもらいました。


はしご車もみせてもらいました。
高いところにいる人を助けるんだって。

放水体験もしました。

消防車の前で、ハイ!ポーズ。


たくさんの方に支えられていることを知り、
愛されていることを神様に感謝することができた1日でした。

 いちごを育てたよ(年中児)

毎年、ぺんぎんぐみ(年中児)のお友だちはいちごを育てています。
絵本でいちごの育て方を見てから興味津々になり、楽しみにしていました。

みんなの大切なお仕事は『お水やり』。
お当番さんが張り切ってお世話をしてくれています。

「大きくなぁ~れ!」魔法の呪文をかけます。

毎日お世話をして…ジャジャーン!
おいしそうないちごの収穫日。

「赤くて大きいの見つけた!」

「おいしいな~」

「ちょっとすっぱいのもあったよ」
「みんなで育てたからおいしさも100倍だね!」


おいしい水と太陽の光、そしてみんなの愛情でいちごが収穫できました。
来年のぺんぎんぐみさんにバトンタッチできるよう、
収穫後も草むしりなどのお世話をしています。

 時計屋見学(年長児)

6月7日、地域の時計屋さんへ(松井時計店)見学に行ってきました。


時計屋さんには、たくさんの掛け時計や腕時計が並んでいてびっくり!

「鳩時計おもしろいね」

「時計っていろいろあるんだね」

保育園では、目覚まし時計や、腕時計、
楽しいからくり時計を見せてもらい子どもたちも大喜びしていました。


みんなで手作り時計を作りました。

少し数字に興味が出てきたお友だちもいましたよ。

『時計のうた』を歌ったり、先生に時計について教えてもらったりしました。
いろいろな時計があることを知りました。

 いちご狩り

6月1日(水)、きりんぐみさんが福光の立野が原にいちご狩りにいってきました。

バスに乗って出発!「山が近くなってきたねー」

大きないちご畑が見えてきたよ。

いちご農園で、いちごを育ててくださった方です。
「よろしくお願いします」

「赤い色のいちごを選んでね」

さあ!よ~く探しておいしそうないちごを発見しよう!

「見~つけた!!食べてみよう」

「甘くてとってもおいしい!」

「中まで真っ赤だよ!」

「何個でも食べられるよ~」

みんなでたくさん食べたよ~。


土の上になる食べ物いちご。
おひさまの光を浴びて甘くておいしいいちごをいただきました。


 たけのこ

5月のある日、保育園に大きな大きなお友だちがやって来ました。

じゃ~ん!!たけのこがやって来たよ!

大きいね~

竹の子、何枚お洋服を着ているかな?「1、2、3、4…まだまだ着ているよ」

32枚着ていたよ!

匂いを嗅いでみよう

くんくん…「不思議な匂いがする…」


たけのこと背比べをしてみたよ


小さいクラスのお友だちも背比べしたよ

たけのこみたいに大きくなれるかな?



竹の子どもは竹の子、もっとおおきくなったら七夕の竹になることを教えてもらいました。